紫外線対策ではないのですが、同じ肌の悩みとして今回は目の下のクマについてお話をします。

血管の様子がわかりやすい目の下は健康管理がわかる!?

目の下に出来るクマ。
目の下の皮膚は他の部分よりも薄いので、毛細血管の状態が表に現れやすくなっています。

クマには種類が色々ありますが、血行不良によって血流が滞り青く見えるクマむくみやたるみが原因で起こるクマシミやくすみが原因のクマと大きく3つに分けられます。

※眼精疲労も血行不良を起こすので目の疲れをためないようにしましょう。

原因に合わせた改善法でしつこいクマをすっきり解消

血行不良によるクマは、マッサージなどで血流を促すことが最善策です。
目の周りだけでなく、顔や身体全体の血行をよくしましょう。
また、睡眠不足やストレス、疲労などが原因でうっ血することがあるので、規則正しい生活をして、疲労をためないように心がけるようにしましょう。

目の下の皮膚が加齢でたるみ、影になってしまっているクマは、たるみを解消するため、顔の筋肉を鍛えたりするのが効果的です。
むくみには、塩分を控えたりすることも重要です。

シミやくすみの原因のクマは、メラニン色素などが沈着しているので、美白成分が効果的です。

クマのマッサージ方法

クマ取りマッサージ

目の周りの老廃物の排出を促し、血の巡りを改善します。
結構不良やむくみによるクマに特に効果的です。

やり方
・目の下側の目尻から鼻筋の方へ指をすべらし、目頭を通って上まぶたを目尻の方へマッサージします。
これを2回~3回繰り返します。

温冷タオルケア

温冷効果でさらに結構を促し、がんこなクマを解消します。

やり方
・タオルを2枚水で濡らして水気を絞り、1枚はレンジで温めます。
・温めたタオルと水で濡らしたタオルを3~4回交互に目の上にせます。

クマの原因まとめ

クマの原因とお家で簡単に出来る対策をお伝えしましたが、今一度まとめておきます。

クマの原因は3つ

  • 血行不良によって血流が滞り青く見えるクマ
  • むくみやたるみが原因で起こるクマ
  • シミやくすみが原因のクマ

同じクマでもそれぞれ原因が違いますので、それにあった対策方法を行うことが重要です。

マッサージを行ったり、血行をよくするために目の周りを温めることでも対策が可能となっていますので、少しでもクマが気になるという方は是非試してみてください。

目の疲れなども含めて基本的には目の周りを温めることで血行促進を促す効果がありますので、是非やってみてください。