肌の老化原因のほとんどが紫外線?シミやシワを防ぐポイントは?

肌の老化は年齢によるものと思われがちです。しかし、実際は紫外線の影響の方が大きく、シミやシワの原因となることが多いのです。シワやしみを防ぐためには、まず紫外線対策である日焼け止めが重要になるのです。

◆シミやシワの主な原因は紫外線

肌が老化する原因の80パーセントは紫外線を含めた光の影響だと言われています。紫外線は皮膚の表面だけで食い止めることができず、皮膚の奥まで届いて細胞を傷つけていくのです。紫外線のダメージが少しずつたまると、コラーゲンの生産量が減ってしまったり、色素が沈着しやすくなってしまいます。

コラーゲンの生産量が減れば、皮膚の保湿力が減りハリも失われます。皮膚に隙間ができやすくなり、シワやたるみの原因となるのです。また、紫外線の影響を受けると皮膚がメラニン色素を生み出し、肌が浅黒くなっていきます。代謝が活発であれば自然と色素が抜けていきますが、代謝に異常が出はじめるとシミとして残るようになってしまいます。紫外線を避け、影響を和らげることがシミやシワを防止することにつながるのです。

◆日焼け止めを活用するのがポイント

紫外線は体に有害ですが、あまり浴びなくても健康に影響を与えます。太陽の光を浴びることで体の中で生産されるビタミンが存在し、光を浴びないと骨が脆くなどの悪影響を受けることがあるのです。日常生活にも支障をきたすため、日焼け止めを有効に活用し、紫外線を防止する必要があります。

日焼け止めは肌に塗るタイプが一般的で、化粧品の中にも紫外線対策の成分が入ったものが存在します。ただ、紫外線防止効果が強い日焼け止めに不満を持つ人も珍しくなく、とくに使用感について悩む人もいます。そんな人におすすめなのが飲む日焼け止めです。抗酸化作用や美白成分で光老化の影響を軽減することができるのです。サプリメントタイプで気軽に利用できるのも魅力です。

◆シミやシワを抑制するポイントは

飲む日焼け止めのポイントは、紫外線による肌のダメージを緩和し、美肌に必要な成分を補うことです。紫外線のダメージを受けると、肌の内部で細胞が酸化しやすくなってしまいます。細胞が酸化をすると肌のほかの部分まで影響を与えるようになり、ガンなどが発生する確率も高まるといわれています。

飲む日焼け止めには細胞の酸化を抑える抗酸化物質が含まれているため、紫外線による皮膚への影響を軽減するといわれているのです。セラミドやコラーゲンなど、美肌に良いとされる成分や、シミやクスミを抑える成分が含まれているケースも増えています。紫外線のダメージケアにも使いやすいのが特徴になっているのです。